2015年10月26日

一日の終わりに… 十三夜の次は小望月、月影が蒼い

トップページのデザインを代えました。左にタンキリマメの蔓、中に桜葉の落ち葉、そして右にカラスウリの赤い実、右下がエノコログサの枯草、晩秋の風情のものにしました。

昨晩が十三夜、今夜が小望月(十四夜、幾望とも言います)、明日が望月(十五夜、望、満月)ですね。今宵は少し雲が多いですが、月は良く観えています。昨日より少し丸みが増えた小望月、圧倒的な輝きを呈し、月影を色濃く映しています。菅原都々子の🎶月がとっても青いから、遠回りして帰ろ…🎶の風情を醸し出しています。好いですね、月影…
posted by 三上和伸 at 22:31| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする