2016年05月18日

雑記帳 燃費競争、自動車会社大変ですね… 2016.05.18 

燃費算出の不正、三菱自工の他に今度はスズキが…。大変ですね自動車会社。それでも私がこれまで経験して来た燃費表示と言うものは、どうも眉唾物と言っても可笑しくないようですね。大体、実際の走行燃費は、カタログ燃費に比べ、3割方落ちるようです。

今、私が乗っている日産セレナも横浜市内の走行では、3割方落ちています。カタログの燃費表示では15km/ℓと書いてありますが、実走行では10Km/ℓがやっとですね。高速道路多用のドライブ旅行で漸く、カタログ表示燃費に追いつきました。先だっての会津旅行では、798km走破して、ガソリンは55ℓで済みました。

まあセレナは、居住空間が素晴らしく、快適性が抜群で、気に入って買った訳でありますし、我慢し切れる段階だとは思っています。燃費性能だけを目的にして買うとなれば、やはり電気自動車かハイブリッド専用車が適切ですね。トヨタのアクア、日産のリーフなどはガソリン代などどうでも良く、唯々旅行をリッチに楽しめば良くなりますからね。日本国中を走り回って旅しても、お釣りが戻りますね。
posted by 三上和伸 at 22:40| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする