2016年06月17日

一日の初めに… イチロー選手は哲学者? 201606.17

昨日の新記録達成を受けて、イチロー選手の記者会見がありました。イチロー選手は能弁に語ると言う風情では無く、考えながらポツポツと言葉を発していました。まるで哲学者のように、意味深長に…

子供の頃より、自分が馬鹿にされ、嗤われてきた事を達成して来たそうです。プロ野球を目指した幼少の頃の世間の嘲笑、メジャーリーグで首位打者を取りたいと言った時のメディアの冷笑、イチロー選手は、その悔しい気持ちを糧にして努力を重ねたそうです。

そして自分の記録は人格者の選手に抜いて欲しいと付け加えていました。時として賭博や薬物が蔓延する野球界・スポーツ界、スポーツ選手こそ人格者であって欲しいと…、イチロー選手はそれを強く願っているのだと…、私は理解しました。



posted by 三上和伸 at 09:34| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする