2016年09月09日

一日の終わりに… 災害列島日本、こんな事では駄目ですね 2016.09.08

地震は兎も角として、災害列島日本の悲しい汚名を雪ぐためにも、何としても台風禍から逃れる策を考えないとイケませんね。特に気象庁と地方自治体の関係の改善、これなくして住民の生命安全は守られません。本当に歯痒い対処の仕方をしていましたよね。逃げ遅れた人々が沢山いました。

現代は既に気候変動の時代です。兎に角命を守りましょう。何はさて置き真っ先に、逃げる事。自分の住む地形の危険性を普段から把握しておき、危険が迫る前に逃げる事。自治体と住民が蜜に連絡を取り合って、安全に逃げ延びる事です。台風なんかで命を無駄にしない事。勿体ないですよ!
posted by 三上和伸 at 00:10| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする