2016年09月10日

一日の終わりに… イヤホーンでブラームスを◎、そのイヤホーン越しにアオマツムシ◎、無粋なバイク炸裂音✖最低✖ 2016.09.10

今、隣部屋では夏さんがレッスン、それでもブラームスが聴きたくて、以前入院した折に、夏さんがくれた眠っていたウォークマンを引っ張り出して、聴いていました。曲目はチェロソナタにピアノソナタ、ブラームス特有の諦観が胸に迫って来ます。

そしてその底に、何とアオマツムシの秋の音が流れ、ブラームスと重なって来ます。私は同時に二色の楽の音を楽しんで、有頂天となりました。今正にピアノソナタの緩徐楽章、不思議なアオマツムシとのアンサンブル、究極の音の楽しみと相成りました。

ところがそこにバイクの炸裂音が…、開け放した窓の底から…。同じ人間の感性とは思えない無粋な雑響、正に音の苦しみですね。こんな音ばかりで生きていたら、虫以下の廃人になりますね。しっかりしましょうよ、バイク青年よ! 
posted by 三上和伸 at 21:42| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする