2016年09月16日

一日の終わりに… 今日は鎌倉流鏑馬神事 2016.09.16

一度も観覧の経験がないのですが、今日は鎌倉で流鏑馬が行われたのですね。鶴岡八幡宮の流鏑馬は、1187年の八月十五日の放生会の後に行われたそうで、それが始まりだと言う事です。今日は旧暦の八月十六日(八月十五日の翌日)ですものね。

頼朝はこれ以前に、西行法師が訪ねて来たのを良い事にし、生粋の武士であった西行に、流鏑馬の教えを請いたそうです。鎌倉で流鏑馬が盛んになったのは、西行こと佐藤義清(のりきよ)が、奥州藤原家を訪れるための手形を得るために、鎌倉で頼朝と面会したからだと言われています。
posted by 三上和伸 at 23:32| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする