2016年09月17日

音楽夜話16 金スマの葉加瀬太郎物語とブラームス 2016.09.17

昨日の金スマの葉加瀬太郎物語?は、面白かったですね。太郎さんの出自、団地住まいでスーパーヴァイオリニスト誕生秘話、クラシック音楽断念とポピュラー音楽への転身、セリーヌ・ディオンとのコンサート・ツァー、田万由子との恋愛と結婚、御長女・御長男の存在、現在のコンサート状況など。そしてヴァイオリン名器・ストラディバリウスと同じく名器のガルネリウス(合計金額20億円)に普通のヴァイオリンとの弾き比べクイズ、恥ずかしながら私は、ストラディバリウスは外れました。

葉加瀬がブラームスファンなのは夙(つと)に有名でしたが、葉加瀬回想劇に流れた音楽が、ハンガリアンダンス、ヴァイオリンソナタ第2番などブラームスばかり…、少し呆れ顔ですね…。そして下敷きのアイドル写真が髭モジャの老年のブラームス、もっと呆れました。まあ多分に演出過剰な面もありましたが、同じブラームスファンの私としては我が意を得たりで、嬉しいものがありました。中学時代からのファンである事も私と同じ、葉加瀬も私もブラームスから選ばれた人間、ブラームスの心を知る正に同士と言える存在?ですね。今後のご活躍を期待します。

posted by 三上和伸 at 23:01| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする