2016年09月21日

雑記帳… ”ら”抜き言葉、ドッチでも良いですけど、自分が言うのと他人のを聞くのとでは、印象に違いがありますね 2016.09.21

文化庁が国語世論調査を行ったそうで、結果、”ら”抜き言葉が多数派になったとか、新しい文化?が押し寄せていますね。

”ら”抜き言葉って、自分で言ってしまう事が多いのですが、他人が言っているのを聞くと、変だなと思いますね。特にスポーツ選手のインタビューでは、選手たち、必ずと言っていいほど、”ら”を抜いて喋っていますね。まあ私なんぞは、その時、ガクッとズッコケて、嗤っちゃっていますが、しかし普段使いでは自分でも言ってしまっている事が多いですよね。ホント厄介なのは、日本語ですね。人のふり見て我がふりを直しましょう。良く聞けば、”ら”があったほうが綺麗に聞こえます。



posted by 三上和伸 at 18:36| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする