2016年09月23日

雑記帳… 好い話、小学生がオンブしてネンネさせて、4歳迷子を助けました 2016.09.23

ネットニュースでの好い話◎

佐賀県の小学生Ⅿ子ちゃんが、近所で遊んでいたところ、普段見慣れない女児に気付き話しかけました。すると迷子になっていると判り、Ⅿ子ちゃんは行動を起こしました。ところが近くに大人がいなかったので仕方なく、Ⅿ子ちゃんは女児をオンブして交番に向かいました。すると何と女児は、Ⅿ子ちゃんの背中が気持ち好いのか、スヤスヤと眠ってしまいました。それでもⅯ子ちゃんは、1kmほど歩いて交番に着いたのですが、今度は交番にはお巡りさんがいません。近くの大人に助けを借りて警察署に電話を掛け、お巡りさんに来てもらったとの事です。Ⅿ子ちゃんは小学5年生だとか、度胸も体力もある小学5年生だったのですね。そして何よりも優しさが…。Ⅿ子ちゃん、無事4歳の女の子を保護して、警察署から感謝状を貰ったようですよ◎
posted by 三上和伸 at 21:00| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする