2016年09月26日

一日の終わりに… 彼岸の明け、縁に想いを馳せました 2016.09.25

彼岸の明けも後あと数分の間、自分のルーツを探る期間も終わりを告げました。

今日、明るい日差しの中で、手向けた線香の香る義父の墓前で、人生の縁の存在に想いを馳せました。自分がここにいる事が、何とも深い縁で繋がれていたのだと、改めて実感しました。今日の私の幸せの原点の一つがここにあると、感謝できました。
posted by 三上和伸 at 00:11| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする