2016年09月26日

雑記帳… プロ野球パリーグ・快、ペナントの行方は? 2016.09.26

今年のプロ野球ペナントレースは、セリーグが広島カープのブッチギリの優勝、レースとしての面白さに欠けましたね。ところがパリーグがここに来て熱を帯びて来て、最後の優勝争いが面白いですね。ソフトバンクホークスが前半の勝ち慣れからピリッとせず後半に息切れ、反対に日ハムファイターズが、投手・野手の二刀流の大谷翔平が八面六臂の活躍で、大逆転、現在残りゲーム(ソフト・5試合、ハム・4試合)が僅かの中で、ハムのマジック3で、ゲーム差が2ゲーム、ハムがあと3勝すれば、日本ハムファイターズのパリーグ制覇となります。

兎に角、一進一退が面白いのですよね。私の贔屓は日ハムで、大谷翔平に期待をしています。あと4試合の内、1試合には投手として先発に起用される筈で、1勝を追加して是非10勝をマークして欲しいですね。打者としては、あと2本、本塁打を放ち、打率.320(規定打席に達してない)、打点得点をそれぞれ80にして欲しいですね。仮に、10勝4敗、.320、本塁打24、得点80、打点80、盗塁7で終了となれば凄いでしょ、こんな選手は世界初で、世界記録保持者となります。

まあ私は、放映される試合は観られないと思いますが、毎夜のスポーツニュースを楽しみに待つとしましょう。

*ペナント=長細い三角旗の事、この三角旗を争うのがペナントレース。ペナントレースとは、リーグ優勝を目指す公式戦の事。日本シリーズとクライマックスシリーズは除きます。
posted by 三上和伸 at 11:46| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする