2016年10月26日

季節の風景3 富士山初冠雪が望めたそうです 2016.10.26 06:30

甲府地方気象台が富士山の初冠雪を観測したと発表しました。平年より26日遅く、昨年より15日遅い観測だったそうです。富士山観測史上、過去最も遅い観測だったそうです。

富士の初冠雪には定義があるそうで、山頂付近が雪または固形降水に覆われ、甲府地方気象台より白く観えたその時が、初冠雪なのだそうです。雲が掛かっていて、甲府より山頂付近が観えなければ、仮にそこが雪に覆われていようと、初冠雪観望とはならないのだそうです。仮令、静岡側や神奈川県から冠雪が観えたとしても、甲府で観えなければ、初冠雪とはならないのだそうです。山梨こそ、富士山の地元なのですね。凄い依怙贔屓!
posted by 三上和伸 at 15:29| 季節の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする