2016年11月02日

雑記帳 フィギュア・エフゲニア・メドベジェワ、キム・ヨナの再来 2016.11.02

フィギュアスケートグランプリシリーズ第2戦・スケートカナダで、ロシアのエフゲニア・メドベジェワの演技を観ました。圧倒的な技術力、しかもそれを上回る表現力、何よりも手の使い方が優雅で美しい…。それは、あの天才キム・ヨナを彷彿とさせます。右手を挙げてのジャンプ、端々で魅せる滑らかでしなやかな手の表情、現役のどんな女子フィギュア選手も敵わない絵になるスケーターです。美しい目の表情、一寸ファニーでコケティッシュな顔立ち、顔も物言うナンバーワンのフィギュアスケーターですね。十年に一人のスケーター、当分は敵なしでしょう。
posted by 三上和伸 at 19:43| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする