2016年11月07日

一日の終わりに… 星空ウォッチング楽しみましたが… 2016.11.7

一日遅れのおうし座南流星群を観望していたのですが、今のところ影も形も無く、残念ながら駄目でした。しかし今宵の空は、星が降るように輝き、見事なものでした。双眼鏡で、おうし座の一等星アルデバランとヒアデス星団を観ました。正に宝石を鏤めた美しいものでした。

オリオン座の三ツ星
オリオンの三ツ星を写してみました。拡大すれば何とかなると思われます。試してください。今はまだ昇って来たばかりなので、オリオンは頭を東に向けて寝そべっています。オリオンのベルトを形作る三ツ星も垂直に縦列を組んでいます。その内、次第に起き上がってきます。そうすれば、本来の水平のベルトに落ち着きます。

こう言った透明な空が現われてくれば、夜空を眺める楽しさが湧いて来ます。これからは、星空ウォッチングの好い季節になります。
posted by 三上和伸 at 22:53| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする