2016年11月11日

一日の終わりに… 天候不順・温暖化、沖縄珊瑚白化、琵琶湖蓮枯れ、瀬戸内カブトガニ大量死、ベーリング海エトピリカ大量死 2016.11.11

今年、天候不順や地球温暖化などにより、日本や近隣諸国で、種の生息地壊滅や大量死が話題を呼びました。夏の海水温の高温化による沖縄・石西湖沼の97%珊瑚白化、琵琶湖の日本最大級の蓮の壊滅的大量枯れ、カブトガニの大量死、そして今回報道されたベーリング海の貴重海鳥・エトピリカの大量死(海水温高温化に依るエサ不足の大量餓死)など、貴重野生生物の絶滅の危機が訪れています。人間の工業並び生活活動の省エネ化が望まれます。

氷雨に凍えた一日でした。最低気温は、05:34の5.9℃、積算降水量は47mmでした。よく降りましたね。雪でなくて良かったです。明日は暖かくなるそうです。ホッと一息ですかね…
posted by 三上和伸 at 23:38| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする