2016年11月25日

雑記帳… 羽生結弦、NHK坏SP100点越え、4回転ループ惜しい… 2016.11.25

先程、男子フィギュアスケートのグランプリシリーズ・NHK坏のSP羽生結弦の演技を観ました。落ち着き払った風情で、試合に臨む羽生、演技前の試し滑りを観ていても『ハハ〜ン、これは遣れるな!、楽しみだ!』と呟いて、食い入るように観ました。先ず先ずの滑り出しで、いざ4回転ループ、されど着地でバランスを崩す、「惜しい〜」と思わず私は声を出していました。それでもその後のジャンプ、4回転サルコーに3回転トウループの連続ジャンプに、トリプルアクセル、ほぼ成功に持ち込みました。更にジャンプ以外の演技でも、シャープに、快速に、そして優雅に、煌びやかな舞踏を魅せてくれました。あれ(4回転ループ)さえミスらなければ、SPの世界歴代最高点の110.33点に肉迫できたであろうに…、惜しかったです。羽生自身も、指で一寸…を示唆し、悔いていました。
posted by 三上和伸 at 22:23| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする