2016年11月25日

一日の終わりに…A お散歩と柿買いと、セブンイレブンでスウィ-ツ 2016.11.25

公園へお散歩、ついでに柿とプリンゼリー寒天のお買い物  伊勢原特産柿
快晴の空、「勿体ない、勿体無い」とNちゃんYちゃんが…。でもホントにそう言っているのではなく、お顔にそう書いてあったのですよ。

私とババちゃんとNちゃんYちゃんで、お散歩と柿買いに柿屋さんへ、そしてスウィーツを買いに近くのセブンイレブンへ、
通しで行ったのですよ。

公園は長い石段の上、それでも我らのチビちゃん二人は元気なのです。エッチラオッチラ自分で上ります。「疲れた」なんて一言も言いません。ホントに感心なのですよ。

公園では一頻り滑り台遊び。ホントに二人して好きなのですね。アーダコーダ、ぺちゃくちゃペチャクチャおしゃべりしながらスイスイスイスイ…

次に柿屋さんでは、珍しくおばちゃんが出て来て二人を「可愛い可愛い❣」、おばちゃん、我らが子連れだったので、興味をそそられたよう…。そして柿の値踏みをしていたら、おばちゃんが「傷があるだけで味は同じ、どれを買っても美味しいよ!」ですって…。ですから我らは一番お安い一袋十個入り400円の外印のものを買ったのです。私、外印なんて分からないので、「外って何?」と聞いたらですね、おばちゃん、「規格外の外って事」ですって…。

我が家(NちゃんYちゃん家を入れて)は皆スウィーツ好き、みんなで会えば何かしらのスウィーツが食べたくなるのですね。今日はセブンイレブン。Nちゃんはプッチンプリン、Yちゃんはグレープゼリー、パパさんはオレンジ寒天、ババちゃんとKさんは高級プリン、私は牛乳寒天、美味しかったのです。


posted by 三上和伸 at 23:38| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする