2016年11月29日

一日の終わりに… 辛い話です。ASKA容疑者… 2016.11.28

本来、人間はそれほど強いものではありません。プレッシャーに押し潰されることもありますよね。幻想の世界を行き来するクリエイターは尚更、プレッシャーに過敏で、どうしても薬物に押し流される傾向があるようです。過去の大作曲なども薬物依存の人が多かったですね。初めは眠り薬、やがて幻覚を伴う麻薬に、最後はそれでも駄目で、自殺に…。本当に創作家はギリギリのところに追い詰められる傾向があります。

ASKA容疑者も、気の毒な事ですね。多くの切迫感、プレッシャーに負けたのです。まあ、それだけの才能だったのかも知れませんがね… 諦める事、それが出来ないとね… その心の駆け引きが大事です… 傑作が出来なければ、諦める、そして消え失せる、もう十分ではありませんか。

posted by 三上和伸 at 00:02| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする