2016年11月29日

一日の終わりに… ASKA邸前の記者リポーター騒動、見苦しいですね 2016.11.29

こんな事を言ったならば、彼の職業の人達に叱られるかも知れませんが、いつの事件でも、あの報道合戦騒動は見苦しいものがありますね。本人家族や地域の住民をどれだけ傷つける事か、迷惑かける事か、まあ、「解っちゃいるけど止められね〜」があの人等の本音でしょうが…

私はこう言った光景を観る度に、成れっこないですが、記者やリポーターにならなくて良かったなと思うのです。彼らの必要性は重々承知の助でありますが、全く持って見苦しい… 私だったら直ぐ退社(クビ)ですね…
posted by 三上和伸 at 22:18| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする