2016年11月30日

一日の初めに… 陽が差して来ました、今日は持ちそう? 2016.11.30

ドウダンツツジの紅葉
庭のドウダンツツジの紅葉
紅葉は寒暖差が大きいと発色が鮮やかとなります。今年は比較的それが顕著で、我が団地の木々も美しく色変わりしています。近年の管理組合の剪定で枝葉が縮小され、かなり美しさが損なわれたドウダンツツジですが、一部の葉は何時になく色鮮やかです。

日差しが出て来ました、今日は☀ですね。主に午前中が良いとされています。予報が好いので安心して出掛けられますね。

今日はね、実は愛娘・夏子が歌曲の伴奏でコンサートに出演するのです。所はめぐろパーシモンホール(小H)で、夜の七時より、曲目はシューベルトの水車屋の娘、シューマンの女の愛と生涯、同じく詩人の恋、ブラームスの雨の歌、民謡のローレライなどが歌われます。久しぶりのナッチャンのステージ、楽しみです。

それに先駆けですね、折角東京へ出向くのですから、今日は一日東京漫歩をして来ようと思っています。行程は、神宮外苑の銀杏並木、新宿御苑のプラタナスの紅葉と鈴懸の実、駒込の六義園の楓(カエデ)や椛(モミジ)を辿ります。各樹木の紅葉が目当てです。盛り沢山なのですよ!

posted by 三上和伸 at 08:56| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする