2017年03月04日

雑記帳… ぶらり途中下車の旅・京急編、良かったですね 2017.03.04

今朝の日テレぶらり途中下車の旅・京急編、面白かったですね。あの古田捕手の嫁ハンの中井美穂が案内役で、京急沿線の面白処を紹介していました。

グルメ紹介の際、中井美穂と言う御仁、中々豪快な人のようで、大口を開けて食い物を搔き込んでいました。久里浜のペリー公園近くの食堂でのペリーをもじった丼、横須賀若松町の場末の酒場のブラジャー(ブランデーをジンジャ―で割ったお酒、Aカップ、Bカップ、Fカップとランク付けがされていました。面白い飲み屋さん、昼間っからの営業)の吞みっぷり、私もお馴染みの金沢八景・野島の島寿司の私と貴女の愛の鮨の看板を見て誘われ入った店内、大将との面白い話が聞けました。ここでもその喰いっぷりは大したもんで、太刀魚の巨大な握りを一口で平らげました◎。そして最後は野毛(日ノ出町下車)のイタリア人がやっている焼き鳥屋さん。見た目にも旨そうなイタリアンとコラボした秀逸な焼き鳥でした。私も食べたい!

知的探訪は、横須賀池之端の版画工房…、モノトーンのグラデーションが素晴らしい味わいでした。金沢文庫の時計屋さんも優れたものでした。何しろ数字と針を使わない腕時計ですと…。私は針派なので、今一つでしたがね…。そして屏風ヶ浦の楽器工房の驚き…。ここのご主人は民族派弦楽器の修理創作をしているとの事…。スウェーデンの4弦のもので、弓で弾くビオラ擬きが素晴らしかった…。1弦に数弦のアリコート弦(共鳴弦)が張られている事…、興味津々でした。面白かった‼‼‼


posted by 三上和伸 at 22:01| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする