2017年03月08日

一日の初めに… 乱打戦WBC(ワールドベースボールクラシック)、不審な判定 2017.03.08

愈々WBCが開幕しました。日本はキューバを相手に乱打戦を制し、初戦を飾りました。両軍とも投手がピリッとしなく、大味な乱打戦に終始しました。松田(ソフトバンク)や筒香(ベイスターズ)のホームランは痛快な当たりでしたが、ヤクルトの山田の一伸び足りないスレスレホームランを観客の馬鹿野郎のアホがキャッチ、そのグラブ動作が微妙…、まるでキューバの回し者の風情でした。結局ビデオ判定の結果エンタイトル2塁打(2塁打の資格の意)となってしまいました。不審な判定でした。ジャパンは1点損をし、山田は栄えあるWBC戦本塁打をフイにしました。気の毒でした。

日本に足りないのは投手、三振奪取王楽天則本は相変わらずイケませんでした。突然崩れるのですね。意味不明でしたね。それにしても試合終盤を抑える投手がややひ弱ですね。大谷の不参加が響くかも知れません。せめて大谷をクロ―ザーに出来ませんでしたかね? そうですね、阪神の藤波をクロ―ザーに仕立てる、これは私の私案ですがね…。クロ―ザーは速球とフォークボールが無いとね…。
posted by 三上和伸 at 08:21| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする