2017年03月28日

雑記帳… 若き命、痛ましい事故と事件 2017.03.28

痛ましい事故と事件が起きてしまいました。雪崩による事故、高校生(教員含む)8人が巻き込まれて亡くなりました。果たしてこの事故は不可避だったのでしょうか? 否、平常な判断を持ってすれば、避けられたでしょう。山岳捜索隊が申すように、雪崩の巣窟となっていた現場、様々な事情があったにせよ、大雪が降った直後は雪山の訓練は中止すべきでしたでしょう。しかも亡くなった全員が”雪崩ビーコン(無線標識装置)”を備えていなかったと言われています。不備と判断の甘さ、怒りと共に、今後の警鐘の意味を持つ悲しい事故でした。

一方幼気な少女が犠牲になった誘拐殺人事件。腕を縛られ、殴られ、首を絞められた少女、どんなにか怖かった事でしょう。今の私は唯々手を合わせ、ご冥福を祈るしかありません。そして憎き犯人を呪うしかありません。
posted by 三上和伸 at 18:11| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする