2017年03月31日

雑記帳… 桜の何分咲き?、判りますか? 2017.03.31

良く桜の開花状況を三分咲きとか五分咲きとか申しますね。これは標準木の樹冠(木上部の光合成を行っている部分)の花房の中の蕾と花の割合を言います。例えば20個の蕾があるとします。その内の7輪が花開いて蕾が13個なら三分咲き、10輪が開いていれば五分咲き、16輪が開いていれば満開(八分咲き)となるそうです。下の枝が開いていても駄目だそうで、木の上部の樹冠が開いてなければ論外なのだそうです。

*判定基準
・開花 一輪以上
・三分咲き 樹冠の三分の一
・五分咲き 樹冠の半分
・満開 樹冠の八割
・散り始め 花弁が地面に落ちた時
・葉桜 粗すべての花弁が落ちた時
posted by 三上和伸 at 21:24| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする