2017年04月01日

雑記帳… 男子フィギュア世界選手権、羽生驚異の逆転優勝 2017.04.01

まるでエイプリルフールそのもののような逆転劇でした。フェルナンデスは足にきていましたね。フェルナンデスのウィークポイントはスタミナですね。ですからショートプログラムはスタミナ切れ無く完璧に演技できましたが、フリースケーティングはやはりフェルナンデスには厳しかったですね。10点差もあったのですから普通に演技していれば勝てたでしょうにね。やはりプレッシャーですかね。パトリックもプレッシャーに押し潰されました。パトリック、ここぞの度胸が今一つですね。美しい演技でしたのに残念でした。感心したのは宇野昌磨でした。何時もはあと少しで切れてしまう心のスタミナが、今日は切れずに最後まで完遂しました。羽生に勝ちたいの願望(敵意?)が強烈に感じられました。

羽生結弦、宇野昌磨、世界選手権金銀おめでとうございます。
posted by 三上和伸 at 21:20| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする