2017年05月19日

花の言葉…鎌倉文学館の薔薇、色の誘惑 2017.05.17

薔薇の鎌倉文学館
鎌倉文学館と薔薇の花園
この空間に立ち入れば芳香で咽びます。正に気高き香りのシャワーです。ウットリと夢見心地になります。幸せに酔い痴れます。

薔薇と森
薔薇と森
ここは森に抱かれたお伽の国の花園です。きっと近くには茨姫(眠り姫)が眠っている事でしょう。会いたいな〜川口春奈のようなお姫様に…

立薔薇桜色
立薔薇桜色
こんな可愛いお姫様かもしれない? 桜色のお姫様、花言葉は「誇り」です。

立薔薇白
立薔薇白
イイやこんな清らかなお方かも知れない。花言葉は純粋。

立薔薇丹色?
立薔薇オレンジ
これは名前を憶えています。そう「カトリーヌ・ドヌーブ」、パリ出身の女優です。色はオレンジですかね? 花言葉は無邪気。

立薔薇深紅
立薔薇深紅
薔薇の中では最も濃厚な色です。これぞ薔薇と言えるのではないですかね。花言葉は「永遠の愛」。

立薔薇ピンク
立薔薇ローズピンク
一際華やいだ色がこのローズピンクですね。誰もが特に女の子が大好きな色です。我がN・Yちゃんも大好きです。花言葉は「可愛い女」。

蔓薔薇白
蔓薔薇白
一角が蔓薔薇のアーチに仕立ててありました。白、チョイと地味でしたね。花言葉は「無邪気・愛」。

DSCF5435[2].JPG
立薔薇緋色(スカーレット)
何ともエロティックな色ですね。あの「風と共の去りぬ」のスカーレット・オハラのスカーレットです。分かりますね、花言葉は「情事」です。

五弁立薔薇緋色
五弁立薔薇緋色
やはり情事の香りがするスカーレット色です。でも一重です。好いですね、「一途な思い」…。

五弁立薔薇薄紅
五弁立薔薇桜色
私は重たい八重咲より風に靡く一重が好きです。まあ野草好きですから当然ですね。余分なものは要らない、そのシンプルが好いですね。「誇り高い」桜色です。

立薔薇
立薔薇混色
個性的な花ですね。一代交配のハイブリッドです。ハーフは遺伝学的に優れた素材なのですってね。ですから花言葉は「優秀」と致しましょう。


posted by 三上和伸 at 22:06| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする