2017年07月02日

私の歳時記 蝉(ニイニイゼミ)の鳴き声初日 2017.07.02

13時現在の気温が29.6℃、南の風で、湿度が65%。日照も多少あり、夏模様と言えば言えなくもないですね。それに促されたのか否か?夏の象徴である蝉も鳴き始めました。

今年の空模様は、5月から6月下旬までは晴れ間の多い、乾いた日が続いていました。初夏の延長のような日々でしたので、ここに来て梅雨も漸く始まったかな〜と思いつつも、夏の意識が今一つ盛り上がりませんでした。

ところが朝から何かが鳴いているな〜と思いつつブログを書き始めましたが、何とそれは蝉でした。初め曇天の所為で未だクビキリギスが鳴いているのかな〜と錯覚していましたが、どうやらこれはニイニイゼミ。そんな訳で、今年に限っては、蝉の声を待ち焦がれずに聴き始められました。

キキョウ エゾミソハギ
先程書いたブログ「半夏生」を書くに当たって、私は庭に出て半夏(カラスビシャク)が無いか探したのですよ。しかしありませんでした。気付いた花はキキョウとエゾミソハギ。キキョウは今年の初花、今朝咲き出したばかりの花でした。ミソハギはお盆の花、あと2週間で、お盆となりますね。
posted by 三上和伸 at 13:58| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする