2017年07月10日

一日の初めに…九州の雨、小康状態 ただ涙を捧げるのみ… 2017.07.10 

史上稀に見る崖崩れ、流木の凶器化、想像を絶する事態が起きたのですね。多くの方が亡くなり、まだ不明者もいらっしゃいます。こんな惨状を作ったのも気候変動、海に囲まれた梅雨を持つ日本は、過去にない大雨が降る国になってしまったようです。日本の熱帯化、地球にとってはクシャミ程度の気候変動なのでしょうけれども、人間にとっては生きるか死ぬかの問題です。

亡くなられた身重のお母さんと1歳の可愛い坊や、昨日しめやかに葬儀が行われていました。私達はただ涙を捧げるのみです。ご冥福を祈ります。
posted by 三上和伸 at 07:48| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする