2017年07月17日

私の歳時記 海の日、アブラゼミ鳴く 2017.07.17

🍴アゼリアからの浦賀水道
🍴アゼリア・ダイニングルームからの浦賀水道
今日は海の日でしたね。”海の恩恵に感謝すると共に、海洋国日本の繁栄を願う”の趣旨で始められた海の日、ハッピーマンデーの7月の第3月曜日に決められました。海、何時観ても好いですね。究極の海は南極海、観たいですね。

夕方、ニイニイゼミの合唱に割って入ってアブラゼミが鳴き出しました。一週間前にもほんの一声聴きましたが、それでぷっりと鳴かなくなり、今日この時間に改めて鳴き出しました。されど通年はニイニイの次はミンミンとカナカナなのですが、この暑さの所為か梅雨らしくない晴天続きの所為か、今年はアブラが先に鳴いてしまいました。夏の風物詩・蝉、俳句にも詠まれ、音を生業とする私にとっては興味深い存在、音で季節を教えてくれる愛すべき昆虫です。蜩(ヒグラシ・カナカナ)、蛁蟟(ミンミンゼミ)、寒蝉(ツクツクボウシ)、蟪蛄(ニイニイゼミ・夏蝉・ニィー)、春蝉(ハルゼミ・ギ―)、油蝉(アブラゼミ・ジリジリジー)、熊蝉(クマゼミ・シャアシャア)愛する順。
posted by 三上和伸 at 21:06| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする