2017年07月21日

雑記帳…核・ミサイル開発国、再びの大干ばつ、どうする国民? 2017.07.21

何が何でも首領を守るために国費を費やし核及びミサイル開発をしているあの国。しかしそこでは16年振りの大規模干ばつ(2001年以来)が起きているそうです。いまその国では食料不足が深刻化していて食料の輸入が必用との事。これは国際支援の他に日本からも支援が必要となるかも知れません。2500万の国民は再び腹ペコを余儀なくされるのでしょうか?。不条理極まりない話です。
posted by 三上和伸 at 19:39| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする