2017年07月21日

雑記帳…台風がボコボコ、土用波押し寄せ、カツオノエボシ厳戒 2017.07.21

土用の頃になると、日本列島の遥か南の太平洋上で、台風及び熱帯低気圧がボコボコと生まれてきます。遥か南と言えども日本とは海水続き、そこで騒めいた波はうねりとなって八方に散って行きます。日本列島にも当然ながら押し寄せて来ます。これが土用波、この土用波は海水だけを連れてくる訳ではありません。海の中の物体も一緒に連れて来ます。その中で一番厄介なのがクラゲの一種のカツオノエボシ、電気クラゲの異名がある長大な触手を持った青色のクラゲです。毒針を放ちその長大な触手の為、刺されたらその触手に添った蚯蚓腫れができます。激しく痛み長時間腫れが治まりません。二度目に刺された場合、アナフィラキシーショックを起こし、死亡する例もあります。兎に角危険な生き物です。

台風が出来、土用波が来るようになったら、海水浴は止めた方が良いでしょう。


posted by 三上和伸 at 21:32| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする