2017年07月23日

音楽夜話34 リトルコンサート・三上夏子のリハーサル風景 2017.07.23

今日は、熊田恵・三上夏子が主宰する音楽教室のリトルコンサートの日でした。このリトルコンサートは企画や選曲に楽しさがあり、中々見所聴き所のあるコンサートです。調律直後は、三上夏子講師のゲネプロ(リハーサル)が行われました。ブルクミュラーのエチュードやモーツァルトのピアノとヴァイオリンのためのソナタを試し弾きしています。

三上夏子が弾く、雄大なピアノが写っています。これは横浜保土ヶ谷のアートホールのピアノで、ハンブルクスタンウェイのD型です。つまりは最大のピアノで、コンサート用のフルコンサートグランドピアノです。勿論調律は私がしたものです。古いピアノですが何度もオーバーホールを重ねられており、艶のある音色と最適な音量を出す、まだまだ使える有能な楽器です。

三上夏子も気持ち良さそうに弾いていました。OKだそうです。

posted by 三上和伸 at 23:43| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする