2017年08月09日

一日の初めに…どうやら東京近郊は今年最高の暑さに… 2017.08.09

立秋から二日目、台風崩れの低気圧に南の熱風が吹き付け、関東から西は、今季最大高の高温に注意しないければイケません。こんな日の外出は朝夕の涼しい折に済ませ、日中は家に閉じこもって適度な冷房の使用が大切です。熱中症や夏負けにならないよう、水分補給と栄養補給を気を付けてくださるよう願います。

熱中症対策になる食品
熱中症になり難い体を作るためには、次の栄養素が必要とされています。クエン酸(疲労回復、血流促進、ミネラル吸収促進)、ビタミンB1(糖質の分解)、カリウム(脱水予防、むくみ取り)、塩(血中塩分正常化)などです。それが含まれている食品と言えば、キュウリ(カリウム、免疫力を高める)、ゴーヤ(ビタミンC、カリウム、むくみ取り)、スイカ(カリウム、脱水防止)、豚肉(ビタミンB1、糖質の分解)、梅干(クエン酸、疲労回復、血流促進)、ナッツ(疲労回復、便秘の解消)、ジャガイモ(ビタミンC)などです。

スイカに梅干、ナッツに豚肉、効きそうですね。
posted by 三上和伸 at 08:51| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする