2017年08月23日

雑記帳…公園のキノコ、焼いて食べて食中毒 2017.08.23

シロオニタケ?
名は不明
20日の事らしいのですが、名古屋の公園でバーベキューを楽しんでいた男性3人が、公園に生えていたキノコをバーベキューの火で焼いて食べたら嘔吐などの症状が出て食中毒となり、入院したそうです。毒キノコ名は「オオシロカラカサタケ」で、白くて大振りのキノコだったそうです。

先日、私とNちゃんYちゃんで見付けたキノコ(写真)がありましたが、特にYちゃん辺りになると触れてしまう可能性は無きにしも非ずです。私は二人にキツク諭しました。「食べたり触ったりしては駄目だよ、お腹が痛くなるからね」と。

この世は毒に覆われた世界です。”君子危うきに近寄らず”、”生兵法は大怪我のもと”、噛み締めましょう…
posted by 三上和伸 at 22:26| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする