2017年08月24日

音の風景8 昼は蝉しぐれ、夜は集く虫の音、京都地蔵盆 2017.08.24

昼間は自然公園の蝉しぐれ、夜は我が家の集く虫の音。処暑の頃、多くの音の風景に出会います。中でも好きなのが朝夕のヒグラシと宵のアオマツムシ。何方も私の美学に適応しています。音を楽しむ事は人生の余得、折角生まれ持って頂いた聴覚と言う感覚を磨かなくてどうするのでしょうか? 後十年、ピアノ調律の仕事が出来なくなるまで、私の耳で人生を楽しみます。

今日は8月24日です。この日は地蔵菩薩の縁日で、この地蔵は寺院に祀られている地蔵ではなくて、路傍や街角に祀られている辻地蔵の事です。即ち道祖神信仰と結びついたお地蔵さんの縁日です。好きですね道祖神信仰、また道祖神巡りがしたいですね。

ユネスコ無形文化遺産、日本の無形文化財に該当するそうです。
posted by 三上和伸 at 23:12| 音の風景… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする