2017年10月07日

花の言葉…秋桜(コスモス) 2017.10.07

今時は黄色いコスモスもあるという事ですが、それは私にはコスモスの範疇には入りませんね。写真も撮る気にはなれません。作った人は少々美意識が欠けています。コスモスはやはり紅に白に薄紅。この三色が溶け合って群舞するのが好いのですよね、風に揺れて… 

コスモスの名の由来は、ギリシャ語の”kosmos”だそうで、調和や宇宙を意味します。そして後の世にコスメティクス(化粧品)の名にもなりました。この花は宇宙のように色が調和した、美しい花と認められたのですね。コスモス全体の花言葉としては、「乙女の真心」、「調和」、「謙虚」があります。山口百恵の歌「秋桜」がこの花言葉の全てに当て嵌まりますね。

コスモス・紅
紅の花
コスモスはそれぞれの色にも花言葉があります。紅は「愛情」、「調和」。この色がコスモスを代表しているようです。

コスモス・白
白の花
白は「優美」。コスモスから派生した化粧品の名、正に優美に繋がりますね。

コスモス・薄紅
薄紅は「純潔」。乙女の風情の薄紅、乙女はある意味、純潔であって欲しいですね。乙女の真心は男を救います。
posted by 三上和伸 at 12:19| 花の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする