2017年10月22日

今日の出来事24 自公圧勝、希望惨敗、立憲まずまず 2017.10.22

テレ東の選挙速報を観ていました。各党党首の話も興味深かったのですが、小泉進次郎の話が一番面白かったですね。進次郎は安倍が嫌いに観えますね。今回の選挙ももしかしたら最悪の場合は政権交代もあり得ると予想したそうです。ところが希望民進のずっこけ、小池に前原の勇み足、まあ愚かでしたね。あんな事をこそこそやって踏み絵や排除などと言っては国民は信じてくれないのは当たり前です。大根役者でしたね。小池の先生の細川護熙も言っていました。全てを受け入れ一気呵成に攻めなければ政権何て取れないと…。私は恥ずかしい…、小池なんかに期待して… あああっ、また何年も安倍の顔をニュースで見なければなりません。憂鬱です…
posted by 三上和伸 at 23:07| 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする