2017年10月27日

一日の終わりに…開いて縫ったお腹イタイ 2017.10.27

腹腔鏡手術は開くお腹が狭い範囲なので、術後の痛みが少なく、回復が早いと言われています。それでもおへそ周りが痛い。勿論痛み止め(ロキソプロフェン)は沢山貰ってあるので、これと胃壁を守る胃炎胃潰瘍の薬と一緒に飲めば、痛みは治まるのです。但し、次回の術後経過健診の診断を待つまでは、お風呂には入れないのですよ。勢いシャワーとなりますが、秋も深まる今日この頃、心も体も温まる事が出来ないのですね。まだ巨大バンソーコーが貼ってあるので、傷は観ていませんが、明日バンソウコーを剥がします。どんな傷かしら?

明日は三上夏子の紙芝居コンサートです。調律を頑張ります。
posted by 三上和伸 at 23:08| 一日の終わりに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする