2017年12月17日

雑記帳…団地餅つき大会の餅、今日のお昼に… 20178.12.17

団地餅つき大会の餅
今日は我が団地で餅つき大会が行われました。自治会の役員たちが、朝暗い内から準備して、餅を搗きます。団地の住民は配られたお餅券を手に、グランドの餅つき会場まで出向き、お餅と代えて貰います。但し400人以上参加するので、役員さんたちは、てんやわんやの大忙し、貰う方も延々と時間を潰して待ちくたびれるのです。忙し屋さんや行楽人たちは参加せず、気の長い時間浪費の暇人向きですね。私も子供が幼い内は貰いに来ていましたが、その後はそんな催しに見向きもせず、ひたすら趣味に勤しんだりお出掛けをしていました。ところが子育ても終わり、仕事も悠悠自適になり、暇人となった私は、開始の団地放送が流れるや否や、好し今日はお餅を貰いに行こう。そしてそれを妻と二人の昼御飯に当てようと、イソイソとグランドまで出向きました。大行列ができていました。私は行動パターンのモードを切り替え、超スローモードとなり、ノンビリと周りの人と笑顔で会話を楽しみ、1時間余りを浪費しました。これがその浪費の対価・伸し餅です。フワフワですよ♨
posted by 三上和伸 at 11:50| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする