2018年03月03日

一日の初めに…スポーツあれこれ 2018.03.03

冬季オリンピックの熱気が冷めやらぬ今日この頃、まだまだ関心が冷めませんね。カーリングの混合ダブルスのチケットが驚愕の即日完売や、フィギュアの羽生結弦選手の国民栄誉賞の話題、スピードスケートの高木菜那選手の報奨金が6,000万円に上るとか、そして極めつけは女子レスリングの伊調馨選手がパワーハラスメントとを受けているなど、吉凶様々に話題が豊富です。

カーリング好いですね。予選・準決・決勝の全てのチケットが発売半日で売り切れたとか、このまま続いてくれると尚更好いですね。やっぱり男女問わずアイドル選手が増える事が近道ですね。少し古いですが北海道銀行の小笠原歩選手や船山弓枝さんなどは可愛くて美人さんですから、未だ色褪せていないですよね。LS北見、北海道銀行、中部電力、頑張れ日本カーリング!

羽生結弦選手は技能と共にその芸術性を高く評価されているので、オリンピック2連覇ですから国民栄誉賞は当然ですよね。ショートの「バラードbP」とフリーの「SEIⅯEI」、正に音楽とスケーティングの高度な合体、これは単なる競技ではなくエンターテイメント(芸術娯楽)に昇華されていました。

スピードスケートの高木菜那選手の報奨金の合計が6,000万円に達したそうです。カーリングなんか銅メダルの100万円とお米100俵だけですからね。所属チームによって大変な格差が出るのです。高樹姉妹も姉は大金持ちに、妹は小金持ちに、美帆さん如何かしら…

女子レスリングのパワハラ騒動、恥ずかしいですね。あの人の嫉妬が原因のようですね。もう自分の手元にいない伊調選手、他のコーチの下でオリンピック5連覇をされでもしたら、自分の高名にケチが付く、そう思っているのですよ。強化本部長、名が廃りますね。

posted by 三上和伸 at 10:52| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする