2018年03月04日

一日の初めに…春の空気に変わりました 2018.03.04

我が机の寒暖計は気温16℃湿度65%を指しています。部屋はすっかり春の空気に支配されています。何と暖かいのでしょうか、何と柔らかいのでしょうか、部屋の外は麗しい乙女の香りが辺りを棚引いています。梅…、そろそろ沈丁花…、この清新な春の香り、「春来たり」と言わずして他に何と言えば良いのでしょうか?

昨日は一年振りでシジュウカラの声が聴けました。ウグイスは未だですが、好く通るシジュウカラの声も春の定番ですね。いまが恋の真っ最中、番(つがい)となり、やがて初夏には10数羽の雛鳥が野に飛び立ちます。春は心弾む季節ですね。

posted by 三上和伸 at 08:54| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする