2018年03月07日

花の言葉 沈丁花 2918.03.07

沈丁花
梅と共に春の先駆けとなる花。その香りは香木の沈香や丁子に喩えられる優れたものです。ここを通る度に私は鼻から空気を吸い込みます。鼻孔には香りの成分が一気に通り過ぎ、清々しい気分を与えてくれます。春の贅沢です。

花言葉は「栄光」、「不死」、「不滅」、「永遠」です。英名は「ダフネ」、アポロンが恋した永遠の美女ダフネに由来する花です。西洋芸術には多くの作品でダフネが描かれています。花言葉は同じく「栄光、不死、不滅」です。勿論永遠の美女ですからね。
posted by 三上和伸 at 21:30| 花の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする