2018年03月18日

私の歳時記 旧暦如月の二 今日は彼岸の入り、二日灸 2018.03.18

今日は彼岸の入り、「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、ここのところ暖かい日が続いています。明後日明々後日は寒の戻りのようで、下手したらお彼岸の中日に雪がチラつくと言う予報も出ていますが、それ以降は暖かい日が続くようです。桜の開花も順次進んでいるようで、来週は満開となる地方も多い事でしょう。私の今年の花見は先ず鎌倉の山桜を観に行こうと、妻共々勇んでいます。山桜は来週半ば過ぎですかね。鎌倉世界遺産の切り札となり得る永福寺(ようふくじ)の遺跡回りをハイキングして花を愛でると致します。そして取っておきは八幡宮の静桜…。写真では検証済みですが、実物はどんなものか興味津々です。

今日は旧暦如月の二、二月二日ですね。この日は二日灸の日で、この日に灸を喫えると年中息災となるようで、何をさて置いても灸を喫えるを一番にするが大事だとか…。まあ、医学の未発達な昔ならではの民間療法だったのでしょう。でも効くらしいですよ。ツボとかが難しいようですが…。火傷も怖いし…。
posted by 三上和伸 at 23:40| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする