2018年03月19日

雑記帳 鳥取漁港、巨魚イシナギが水揚げされる 2018.03.19

テレ朝系のネットニュースに巨魚のイシナギ(石投)が水揚げされたと伝えられています。昔大好きで読んだ服部善郎さんと松田年雄さんの共著の「日本の釣り百科」の中にイシナギ(釣り)が紹介されていました。モロコとも言われますが、モロコと呼ばれる魚には他にクエもありますので、ハタ科のクエとは種が違い、これはスズキ科スズキ属の深海魚です。

釣り百科には最大2mと書かれていますが、今回水揚げされたイシナギは170cm、110Kgで、巨大魚の仲間に入ります。夏場が美味で、刺身、煮魚、塩焼き、バター焼きが適していると書かれています。そしてネットでも書かれていましたが、この釣り百科でも春先の産卵期の肝臓には毒が多く、絶対に食べてはいけないと書かれています。イシナギ水揚げのニュースのお陰か、懐かしい釣り百科を久し振りで手に取りました。


posted by 三上和伸 at 22:10| 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする