2018年05月20日

花の言葉 ギガンチュームと五月 2018.05.20

ギガンチューム 皐月つつじ
アリウム・ギガンチューム     サツキツツジ
春爛漫から初夏の花園へ移った感のある今日この頃です。初夏の花は次々に咲き誇ります。一つの花の群舞ではなく、百花繚乱の趣ですね。今年は花が早い、本来は旧皐月に満開になるサツキツツジが今絶頂を極めています。本当に今年はサツキが伸びやかに咲いて美しいですね。本来は生育環境の厳しい谷筋に咲く花で、こじんまりと咲き、花言葉も節制や節約、そして貞淑などの控えめな言葉が並んでいます。淑やかな田舎娘ですかね。

アリウム・ギガンチュームは、お淑やかとはかけ離れた花ですね。アリウムはネギ属の学名、ニンニクをも指します。ギガンチュームは巨大なの意味、巨大なニンニクですかね。花言葉は正しい主張、他に無限の悲しみ。悲しみ、似合いませんね、そんな感受性は不可思議ですね。

posted by 三上和伸 at 11:10| 花の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする