2018年07月14日

伊豆東海漫歩8 ランチ・蕎麦処・藤兵衛 2018.06.17

韮山反射炉、願成就院、守山八幡宮と時間を掛けましたので、早お昼時になりました。浄蓮の滝で昼飯とするのを早めて、通りがかりの蕎麦屋さんに車を止めました。願成就院の駐車場を出て、ほんの数分で、籐兵衛なる蕎麦屋(伊豆の国市南條)の看板を見つけました。

振り子掛け時計
丁度12時を指しています。チャンと振り子もカウントしていて時計は正確な時を刻んでいました。
思わず私は、♪おおきなのっぽの古時計、おじいさんの時計♪ の歌を思い出し、好い気分で蕎麦が茹で上がるのを待ちました。何か、古くて落ち着いた店で、忙しない観光の後にリラックスできる居場所が得られました。

冷やし山かけ蕎麦
冷やし山掛け蕎麦
本格の山掛け蕎麦ですね。茹でて冷やした蕎麦に、山芋の擦り下ろしたものを掛けた品。汁は自分で適当に掛ける仕組みです。腰の利いた旨い蕎麦で、時と場所を忘れ、夢中で啜り込みました。ボリュームも満点で、食べても食べてもまだ食べられる凄い蕎麦、通りすがりに見つけた好い店でした。
posted by 三上和伸 at 23:22| 伊豆・東海漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする