2018年07月08日

一日の初めに 青天復活、梅の土用干し 2018.07.08

梅干しの土用干し
梅雨の大雨、未だ被災地は大変な事になっており、亡くなられた方も沢山おられます。心よりお悼み申し、ご冥福をお祈り致します。

それでも梅雨明けをしている関東の横浜では今日は青天、太陽が眩しく輝いています。関東地方は太平洋高気圧の縁の内側にあり、それにより梅雨の豪雨を免れています。縁の外側にあった地域は歴史的豪雨で被害が拡大しました。6月29日の関東の梅雨明けから10日が経ちましたが、朝からの青天で、再びの梅雨明け?となりました。

昔の家庭では、梅雨明け十日に最初に行う家事として、この梅漬けの土用干しがあります。梅雨明けを土用の入りに掛けての言葉ですが、今年の関東の梅雨明けは早く、土用の入りを10日余り残して、我が家では梅干しの土用干しを始めました。土用干しは、三日三晩するのが普通のようで、明後日まで干し続けます。水分を飛ばし、濃厚な美味しい梅干しが出来るのです。


posted by 三上和伸 at 11:58| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする