2018年07月16日

私の歳時記 今日は海の日、閻魔詣り、藪入り 2018.07.16

今日は海の日です。マリンスポーツなどやらない私ですが、自然愛好の一つとして海が大好きです。生まれも横須賀市大津町で、海から歩いて5分のところに住んでいたので、海は我が庭のような感覚を持っています。今話題の横須賀の軍艦島・第二海堡も良く観えていました。第二海堡は、富津岬から連なる浅瀬を埋めて造った人工島で富津岬より第一海堡、第二海保と続いています。その延長線上に自然島の猿島があり、戦前の東京湾防備の重要な拠点となっていました。海の日は「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」として制定されました。海の日が祝日になっている国は世界で日本だけだそうです。日本の固有文化は海無くして考えられません。

藪入りはその昔、奉公人が正月及び盆の16日前後に、店の主から休暇を貰って親元に帰る日を言います。そしてこの正月と盆の同日は閻魔王の斎日で、地獄の窯が開くと伝えられていて、閻魔様もお休みするのだそうです。ですから閻魔堂に閻魔様の隙を盗んで、閻魔様にお参りする日だそうです。
posted by 三上和伸 at 21:06| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする