2018年07月18日

一日の初めに 毎夜毎夜熱帯夜、魔の平成30年夏 2018.07.18

正に魔の夏と言って良い平成30年の夏ですね。梅雨の大切さを何時も言っていた私ですが、その大切な梅雨が早々と撤退してしまったのです。7月初めからこんな激烈な夏が始まってしまいました。本当にどうすれば好いのでしょうか。後ひと月半、日本人は耐えられるのでしょうか? 況してや肌の白い外人さん、この方々は汗腺が少なく、寒さには強いのですが暑さには耐えられない体質を持っているのです。白い外人さんは9月半ばから日本にお出でなさい、どうしても夏の日本に来たいなら、標高と緯度の高い地方が好いですね。北海道、東北、日光に軽井沢、白馬、安曇野、長野、諏訪、八ヶ岳に清里、木曽、伊那、天竜峡、大井川鉄道、富士箱根伊豆の山間部。東京、京都、大阪は絶対にお止めなさい、死にますよ! 東京オリンピックもやめた方が良さそうですね。アジア・アフリカ勢の大躍進のオリンピックとなるでしょう。


posted by 三上和伸 at 08:42| 一日の初めに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする