2018年08月04日

音楽夜話44 ヨコハマ・サウンド・アライブ2018コンサート行ってきました 2018.08.04

先ほどまで、ヨコハマ・サウンド・アライブ2018のコンサートに行ってきました。出演は、気志團、リトル・グリー・モンスター、スターダスト☆レビュー、さだまさしに鈴木雅之でした。

気志團はお笑い系で、唯一のヒット曲はジェイコムのコマーシャルで使われている楽しい曲、私は馴染みがありました。リトル・グリー・モンスターは5人組の可愛い女の子のグループ、アカペラで合唱する優れたグループです。音程が確かで、美しいハーモニーを奏でていました。スターダスト☆レビューは、ボーカリスト・根本要をメインにするロックグループ、確かな歌唱力を持っていますが、圧倒的なオリジナル曲を持っていず、説得力に欠けました。鈴木雅之も同様で、素晴らしいのはシャネルズやラッツアンドスター時代の名曲でした。やはりソロ転向後は特別のオリジナル曲に欠けていました。さだまさしは歌唱力は兎も角、その詞、そのメロディー、そしてその音創りが素晴らしく、やはり一歩秀でた作家と言えます。その情念の深さが、他の4組の音楽とは桁違いなのです。何を語るか、どんなメッセージを持っているかで、その人の創作の価値が決まります。

posted by 三上和伸 at 23:52| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする